サル日記40

40への階段。

『インプットした情報を「お金」に変える黄金のアウトプット術』(成毛眞、ポプラ新書)読書感想

この本の目次

第1章 アウトプット時代の到来
第2章 書くアウトプットがいちばんラク
第3章 やるほど上手くなる!話すアウトプット術
第4章 印象を操作する「見た目」のアウトプット術
第5章 インプットするなら「知識」ではなく「技法」
第6章 アウトプットを極上にする対話術

この本の要約

日本の大人にはアウトプットが不足している。これからの時代、知識と教養を溜め込むインプットばかりでは損するだけだ。情報を吐き出すことで、センスが磨かれ、アイデアが生まれ、人脈が広がり、評価が上がり、結果がついてくる。そして、さらなる情報が自分のもとに集まってくる。(背表紙に書いてあった文そのまま書きました)

 

 

この本で印象に残ったこと

第3章のなかの「プレゼンは弁当だ」という小見出しの部分(94ぺージ)が最高でしたのでご紹介します。

 ここで残念なお知らせがある。

 どれだけ時間をかけて書いた文章でも、そして、どれだけ準備をして臨んだ話でも、相手に伝わることはごく僅かだ。メールなら伝わり、一対一の話なら伝わることでも、プレゼンや講演、あるいは書籍の出版のように相手が不特定多数となると、受け取られ方もまさに千差万別で、伝わらないことがある。あるというよりも多い。 

 さらに残念なお知らせがある。

 伝わったごく僅かなことは、伝えたかったことランキングでいえば、ランク外のことであることが多い。(中略)

 どれだけ講演でマーケティングについて力説しても、相手に最も印象を残したのは私のメガネだったということはザラである。メガネだけでも印象に残ったのなら、残した私の勝ちということにする。

  わ・・・わかるー!

 私がラジオやっていたとき、ほとんどコメントつくことはなかったんですが、それでもたまーについたコメント見ると「そこかよ!?」とガッカリすることが多かったんですよ!

 成毛さんは、これをハンバーグ弁当に例えています。

 こちらとしては、丁寧にタマネギを刻み、ひき肉と混ぜ合わせ、ジューシーに焼きあげ、デミグラスソースで仕上げたハンバーグをメインにしたハンバーグ弁当を用意したにもかかわらず、食べた人は案外、付け合わせのニンジンのグラッセ、ポテトフライ、ほうれん草のソテー、ピクルスなどが印象に残るものなのだ。

 いや見事な例え! そうなんですよ! みんなハンバーグのことをなかなか褒めてくれないんですよ!

 私としては頑張ってハンバーグ(メインテーマ)作ったのに、つけあわせの部分(毒吐いたところや、言い間違えた部分)だけを切り取ってコメントつける人に対しては、正直ね・・・いや、わざわざコメント数増やしてくれてありがとうですよ? 感謝ですよ? でも、その感謝の念をさしひいたとしても「ふざけんなクソッタレ!」と思ってました。

 

 だってさあ!

 頑張って弁当作った身になってくださいよ!

 そうなるでしょうが!

 

 しかし成毛さんは、例えそうだとしてもOKなんだよと、次のように書いています。

 

 もしも、これはハンバーグ弁当なのだからと、おかずをハンバーグしか用意してなかったら、ニンジンのグラッセ、ポテトフライ、ほうれん草のソテー、ピクルスを印象に残していた人たちの「印象に残るもの」は、ゼロになってしまう。それは「あの人の本には内容がなかった」「話はスカスカだった」という感想に結びついてしまう。

 これほど残念なことはない。

 だから、面倒でもサイドディッシュを用意する。

 すると、ハンバーグには無反応だった人も、どれか一つくらいには反応し、それを印象のお土産として持ち帰ってくれる。これは用意したにもかかわらず「中身がなかった」と言われてしまわないための保険である。

 いや、そっかー。確かに話をして何1つひっかからないよりは、例えメインでない部分でも何かひっかかってくれたら、それは話した意義がありますね。なんか救われた気分になりました。

 でも・・・

 やっぱりハンバーグを褒めるコメントしてくれた人のほうを贔屓にしちゃうな僕はwww しょうがない! 人間だもの! くだものだもの!

 というわけで

 ・他人にコメントするときは極力ハンバーグのことを言う

 ・他人からサイドディシュについてコメントされても腹立てない(ていうか勝ち)

 この2つを今日から頑張ろうと思ました。 

将棋同人誌「カクナリ!3」全作品に対する一言感想を書きました。

 比類なき将棋同人誌カクナリ!3が本日我が家に届きました。

f:id:umabak:20180524220735j:plain

 当然私は原稿の状態で自分の文章を読んでいたんですが、みなさんの素晴らしい文や絵と同じ本に綴じられた状態で我が駄文を改めて読んでみると、本当にお恥ずかしい限りです!

 

 これはたぶん、かるこえ編集長に「いいかうまばく!巻頭テキストだから最初から潰すつもりで行け!わかってるな!やらなかったではすまないぞ!」と発破かけられたのがプレッシャーだったのかな・・・と思います。(注:そういう事実はございません)

 

 さて、本文でも触れていますが、私は昨年、ラジオを引退しました。しかし昨年まで6年間ラジオをやってきた経験のなかで1つ確信していることがあります。それは「人は自分の製作物に感想を言われるとメッチャうれしい!」ということです。

 

  私うまばくは人の喜ぶ顔を見ることが最高の幸せであると常々思っておりますので、今回はカクナリ!全ての作品に対して簡単な感想・コメントを書かせていただきます!

 

 といっても本当に簡単なコメントですし、なかには執筆者が「そうじゃねえんだよ!」と言いたくなるようなコメントもあるかと思いますが、私はウソはつけない性格なんです。すいません。あくまで私の正直な感想を書かせていただきますので、そこはご容赦いただきたいと思います。

 

  あと、ネタバレもひょっとしたら含むかもしれませんので、これからカクナリ!3を読もうとお考えの方はご注意ください。

 

 それでは! 全コメントいっきまーす!

 

 「角の効きうっかりあるある」ゆーすさん

 こんなにメッセージ性の強いマンガ、ひさしぶりに見ました!

 「棋士とファッション」くるみさん

 私は仕事の日でも休日でも作業着を着ていることでおなじみなので大変参考になる記事でした!ワイシャツにベストで腕まくり!覚えました! 

「とある非実在将棋クラスタの一日」鳩さん

 これは大変いいパッツン女子ですね。

「ミニミニ講座2」どらちゃんさん

 私も詰将棋が将棋とのつながりの原点でありました!かつ大人になっても将棋につなぎとめてくれる存在が詰将棋でしたねー。ひとりでできるもん!

「将棋星人アワー3」さぶさん

 7つどころか1つでも衛星があったらそれは惑星では?

「将棋を指していたらいつの間にか人との交流が広がってました」ぱいんさん

 トントン拍子! 素晴らしいです! ホント楽しみですね! 僕はいまだにともだちいません! 裏山鹿根―!

「ひみつの地獄」金井塚芽玖さん

 すごいっす! 行間を読ませる詩ですね!

「空想写真」よだかさん

 すごく・・・イイ! なんか部屋に飾りたいです!!

「将棋イベントのススメ」沙耶さん

 レポート大事ですよね! 私もよくイベントレポやってました! しかもラジオという形で! まあ誰も聴いてくれなかったんですけどね! ハハハ!!

「中村先生、大好きです!!最終回」みおさん

 応援していた棋士がタイトル取る!かくべつですね!防衛戦応援してます!

「将棋という深き世界」ポンチョさん

 「連勝を止めた棋士ってどういう人なんだろう?」という考えにいたる時点で運命は決まっていたのだと思いますね!

「ある日突然、将棋沼に落ちたはなし。」きべなつきさん

 棋士だからこその視点って聞く機会あまりないので面白かったです。「同業者だとどんなに推せる人でも基本負けたくないし」はグッときました。

「変わらないもの」いつきさん

 未来でも変わらないものはきっとある。そう思わせてくれる力強い文でした。

「燻銀棋士のすゝめ」刀&孔明さん

 そんなに棋士に会う機会あるんですか!? 棋士に限らず、駅でバッタリ有名人に会うことは群馬ではまずありません!

 「しょうぎ姉妹3」二歩千金さん

 面白いです! 将棋世界から連載の話がマジで来ててもおかしくないですが、どうなんですか?

指導対局を受けてみた」かるこえさん

 里見先生の目がすごい。夢にこの里見先生が出てきたら確実に殺されそう。

「貴族の晩餐会」イリア伯爵令嬢さん

 こういう知識に裏付けされて、かつ面白い文章を書きたいんですよね僕は。勉強になりました。

「勇猛邁進」焼きりんごさん

 ついつい翻訳サイトを使ってしまったことは内緒です。(俺だけじゃないだろー?)

「恩」カニさん

 1コマめ「カニと申します」で「え・・・きみ・・・ブタ・・・でしょ?」とフリーズしました。(俺だけじゃないだろー?)

「単身歩任の成れの果て」ゲルト三浦さん

 前号から思ってましたけど奥さんのこと大事に思っていてすごいです。私が単身赴任とか命じられたら「僥倖だぜー!」となり、そりゃあもう飲む、打つ、買うのヘビーローテーションですわ!

「描く将だって、習いたい。将棋教室に行こう!」ayakoさん

 こんな教室実在するんですか?すごいなあ。なお当方「十三」の読み方を知らない関東人です。

「綺麗ですね」「侍゛のある日」MiHOさん

 愛がぎゅうぎゅうに詰まっています。すごいです。

「気になる アノカタ 第3回」さくらはな。さん

 面白いです! 将棋世界から連載の話がマジで来ててもおかしくないですが、どうなんですか?

「俺の藤森先生3」kazさん

 こんなカッコかわいい青年棋士本当に実在するんですか?と思い連盟のページ調べたらマジでいてビックリしました。

「なぜコンピュータ将棋界のネタ勢がネタ将になったか」きむりんさん

 出た出た!子供のころMSXでパソコン覚えた!俺と一緒!だいたい俺含めて子どものころMSXにハマッた人って大人になっても変な奴ばっかなんだ!(褒め言葉)

「こういう日もある」いくみさん

 世界観www 花とゆめに持ち込みたい!

「ホボイシダモンジャーVSモリ(ノブ)モンジャー」とびたさん

 「ダイレクトムカイブルー」に草不可避でした!

「高見先生ラブリーすぎ問題」さぶ&かる&さまさん

 高見先生はいつかヤマダ電機のイベントで見たことありますが、そのときは正直「なんか挙動不審な人だなあ」という印象でした。悔い改めます。竹部先生のブログも読みましたよ!

「81の宇宙で-INORI-」豊菅斎都さん

 81ってめっちゃ有限な数字だけどホント宇宙ですね。そっかー。

「脇息になりたい。」もちぐまさん

 むかし側溝に寝っ転がってスカートの中をのぞいていた変態男が逮捕され、取り調べでこう言ったそうです。 「生まれ変わったら私は道になりたい」 このエピソードがふと頭に浮かんできました。 

指導対局にまつわるエトセトラ」Guten Tagさん

 私は指導対局受けた経験はないんですが、野球ファンが野球選手とキャッチボールする機会があるか?とか、音楽ファンが有名ミュージシャンの生演奏で歌う機会があるか?という例えに「おー! そっか、すげえことなんだな!」と納得しました!

「スケオタ将棋ファンに成る」ココロさん 

 これもすごい切り口の体験談で面白かったですし、絵が面白いし、なんだ最高だな!と思いました。

 

 以上です!

 

 今回もいろんな角度からの表現が見ることができて、とても面白かったです! かるこえ編集長はじめ編集に携わった皆さん、執筆者のみなさん、ありがとうございました!

 

 なお、私は次号の構想もすでに固まっておりますので、もしカクナリ!4が始動するようでしたら、ぜひお声がけしていただきたいと思います。

ピノの旅・激闘ダイナムLINE編・その3

 こんばんは!1/72の夢旅人ことうまばくです。

 ・・・誰がために戦うのか?ってね。

 前回の悪夢のような都城の戦いから1週間たたずに次の戦地、123番札所ダイナム二本松店に行ってきました。

f:id:umabak:20180520223540j:plain

 車でも行ける場所でしたが、やはり読書がガッツリできるので電車で行きました。

f:id:umabak:20180520223744j:plain

 この日はドドドドドドドドドピーカン! しかも気温は高くなく、めちゃんこ快適でした! ピノの旅をするにはもってこいの1日! まあこれからタバコくさいパチンコ屋に行くんだけどね!

f:id:umabak:20180520224129j:plain

 あぜみちを歩いていたら見えてきました、いつもの建物が・・・

 これまでの累計収支-64k!

 今日はシビアな立ち回りをして勝ちを目指します!

 ・・・ということで吟味に吟味を重ねて着席したのはこの台です!

f:id:umabak:20180520224259j:plain

f:id:umabak:20180520224400j:plain

 初代沖ドキ!377ハマリ台!

 朝一リセットから当たってBモードの彩奈を昇天させる簡単なお仕事ですわー。

 これを打ち出しましたところ初当たりが来たのが!

f:id:umabak:20180520224750j:plain

 おせーーーよ!!

 マジで天井覚悟したよ!!投資は15k!!

 これが首尾よく昇天してくれたもののB3R1で700枚くらいで終了。

 バカがっ・・・足らんわ・・・全然・・・・

f:id:umabak:20180520225152j:plain

 ハーデスで一発狙いです・・・

f:id:umabak:20180520225327j:plain

 気づけばハーデス、ポセイドン、バーサス、餃子の王将Zガンダムと・・・

 乱れに乱れ打って投資は35kです・・・

 

 アタシってほんとバカ・・・(泣)

 

 このまま今日もズルズル負けるかと思ったら・・・

 

f:id:umabak:20180520225652j:plain

 遊びでやってるんじゃないんだよ!!

 

 投資35kで確変ブチあてました!!

 

 頼む! 2万発くらいでいいから出てくれ~!!

 

 しかし3連で・・・

 

f:id:umabak:20180520225956j:plain

 

 援軍が帰った直後にジェリドとか出ると絶望するよね(´;ω;`)

 

 この後も粘って初当たり確変を2回とったんですが伸びず・・・

 

 タイムアップです・・・・

 

f:id:umabak:20180520230300j:plain

 

 32.5k回収・・・・。

 

 マイナス2.5k・・・。

 

f:id:umabak:20180520230630j:plain

 

 怒涛の3連敗で累計収支はマイナス66.5kとなりました。

 

 まあまだ逆転可能な負け額ではあります!!

 

f:id:umabak:20180520231049j:plain

 

 さて、二本松駅前のセブンでピノを買い、次の目的地を決めます!

 

f:id:umabak:20180520231213j:plain

 6です!

 なかなか進まないですねwww

 123+6=129で検索してみたら!

f:id:umabak:20180520231354p:plain

 大村??

 どこだかサッパリわかりません・・・

 調べてみましたら、なんと長崎県でした!!

 いやー面白いなあ~。

 全然知らない町に行くトリガーになる!

 ピノの旅本当にサイコーです!!

 これから予習してどうやって行こうか検討しますね!!

f:id:umabak:20180520232252j:plain

 それではまた次回!! こんどこそ!!

発表後に聴衆からの質問に的確に答えるのは無理ゲーである!!!!!!

 もともと私はアドリブに非常に弱いタイプの人間なんです。

 ラジオをやっているとき「とりあえず何時にスカイプに入ってください」と言われてつないだら、企画趣旨説明もそこそこにいきなり収録が始まってしまい、ただ相槌と笑い声だけを発するという、AI音声のほうがまだマシじゃねーかという惨めなトークをしてしまった経験があります。(もちろんその音源はアップされることはありませんでした。)

 ですのでラジオとか発表とか、人前で何らかのプレゼンを行うとき、私は頑張って準備をすることでやっと人並にこなせてきたわけです。

 しかし!

 ほとんどの発表後「それでは会場の皆さんから何かご質問ございますか?」という質問タイムがあるんですね。このときに会場から飛んでくるエグい角度の質問に私はいつもあわわわわわとなってしまうんです。

 しかもこの質問タイム、だいたいの場合、短時間です。発表10分だったとしたら質問時間は長くて5分。ほとんどが2~3分です。私の頭のなかには常に「時間は守らなければ」という意識が強く植え付けられていますから、初めて聞いた質問に対し、的確に、しかも短時間で答えなければというプレッシャーがあるわけです。そんななかいくら時間が押しているにも関わらず3つくらいの質問を立て続けにする信じられないKY質問者とかいたりしますと、質問をなんとか咀嚼しつつ「できるだけ短時間で答えなければ」という鬼のようなプレッシャーに汗ダラダラになり、結局答えるときはしどろもどろとなり、発表終わったときは死にたい気持ちでいっぱいになるわけですよ。

 で、昨日もまさにそんなことがあったんですが、ふと、帰り道、車を運転しながら閃いたことがありました!

 

 プロ将棋棋士だって30秒将棋で正解手見つけるの厳しいと言ってるぞ!

 

 あの羽生善治竜王だって!藤井聡太七段だって!30秒で正解を読み切るのは至難の業です。ちょいちょい間違えます。

 であるならばですよ!

 このド凡人である私うまばくが!

 初めて聞かされた質問に30秒すらの考慮時間も与えられずに!

 正解を答えられるはずがぬわぁい!

 そうじゃありませんか皆さん!?

 実際に質問をうけた直後はトンチンカンな答えしかできなかったけど、1日後、1週間後に「あ、あのときの質問ってああいう意味だったのかな?」と気づいて「だったらもっとうまく答えられてたわ!」とか「つかもっと自信もって正論かましてやったら論破できてたわ!なんだクソあいつ!」とか思ったことは1度や2度ではございません。

 ですので、質疑応答の際は私に5時間くらいの考慮時間をいただきたいと思います。そうでなければ質問に対して私の「第1感」しか吐き出すことしかできないことをご理解いただきたいです。

 プロ将棋棋士だって無理なんだ! 俺には絶対無理なんだ!

 ああこの文を昨日質問したあいつとかあいつに送りたいわー。

ピノの旅の店舗リストを作りました!

 前に「LINEのIDとホームページの数字が一致する」と書きましたが、それを書いていて「そうか!いちいちLINEで検索しなくてもWebブラウザでアドレスを書き換えれば店舗リストできるんだ!」と気づきました。

 ということで今朝、都城のホテルでスッキリ!を見ながら店舗リストを作成いたしました。(人生で初めてフルでスッキリ!を見てしまったぜ・・・)

 それでは店舗リストをご覧ください。

f:id:umabak:20180514213924j:plain

f:id:umabak:20180514213938j:plain

f:id:umabak:20180514213949j:plain

 この企画を始める前に試しにLINEで1番からID検索したときはけっこう抜けてる番号が多く、もっとスカスカなのかなーと思っていたのですが、ご覧のようにほとんどの番号が埋まっていました。

 あと調べててて思ったことは、各ページに店舗名のふりがながふってあって親切だった(漢字変換しやすかった)ってことと、途中から店舗名の最初に県名がふられていて面倒くさかったってことですね。

 それと後半になるにしたがってあからさまに低貸玉店ばかりになっています。これは負債かかえたまま後半に突入すると逆転勝利は厳しいですね。

 つか今もう-64kまで負債積みあがってますが・・・

 次の123番札所、二本松店は本当に負けられない戦いになりそうです。

ピノの旅・激闘ダイナムLINE編・その2

 こんばんはっ! 1/72の夢旅人、うまばくです☆

 さて前回、米沢でノーボーナス-16kでスタートした本企画。2店目はナンバー115の宮崎県は都城店に攻め込むぜオラァ!!

 宮崎県だなんて旅費何万円かかっちゃうの(´;ω;`)と思われましたが、成田からジェットスターで7k前後で行けるんですね! 余裕じゃないっすか!! 

f:id:umabak:20180513205028j:plain

 これって昨年の12月にできた路線ってことでしょうか? まさに今回のピノの旅のために作られた路線ですね。ご苦労ご苦労。

f:id:umabak:20180513205408j:plain

 宮崎ブーゲンビリア空港から都城駅へはバスが出ています。目的とするダイナム都城店は都城駅からけっこう離れているんですが、運よくバスの通り道に近いところにあり、またホテルもそのへんにありましたので「高専前」というバス停で降りました。

f:id:umabak:20180513205834j:plain

 トラが手を振って私を出迎えてくれました!

 まずホテルにチェックインして、ダイナムに歩いていきます。

f:id:umabak:20180513205939j:plain

 到着。途中小雨が降っていて、ひょっとして宮崎ってもう梅雨入りしてんの?と思いました。

 前回の米沢は「ゆったり館」という形態のお店で低レートのお店でしたが、今回の都城店は4パチ20スロです。ここで豪運を発揮すればライバル(誰?)に差をつけられるぜ!

 ということで今回、実戦いたしますのは!!

f:id:umabak:20180513210209j:plain

 沖ドキトロピカルです! なんだかんだ言って私はこの台好きなんですよね!(ロリコンではない) あとなんかブーゲンビリアっぽいしね!

f:id:umabak:20180513210410j:plain

 初当たりは軽かったんですが、何よりビビッたのはこのREG中、共通パインが5回も揃ったんですよね・・・。ウソこんなのはじめて・・・。これはダイナムからの何らかのシグナルなのか・・・!?と思い、特に他に狙い台もないので、この台を腰を据えて打つことにしました!

 したらば!!!

f:id:umabak:20180513210900j:plain

 確定目キター!

 恥ずかしながら私、初めて確定目を拝みました!

 確定目はBIG確定すなわち天国以上確定です!!

 ありがとうございます!!

 そしてこの確定目が何ゲームで来たのかというと!!!

f:id:umabak:20180513211033j:plain

 

 835ゲーム!

 

 ふざけんなコラ!!

 

 しかも結局この天国はBIG2連で終了しました・・・チーン・・・

 

 その昔、指原莉乃さんは「エッチまでしたのにふざけんな!」と言ったそうですが、このとき私は「確定目ひいたのにふざけんな!」と完全にブチ切れてしまいました・・・

 

 その後はあまり記憶がないんですが・・・

 

 600ハマりハーデス打って1350で当たって犬がきたような・・・

 

f:id:umabak:20180513211542j:plain

 (↑今日のわんこ)

 

 なけなしのコインをジャグラーに全て飲ませ、フラフラになりながら退店しました・・・

 

 

 -48kです・・・・

 

 

 なにしてんだよ俺は・・・・・

 

 

 

f:id:umabak:20180513211751j:plain

 

 ダイナムの横にご当地スーパーがあったので値引き弁当とピノを調達しました。本当は黒霧島で焼肉食べたかった・・・。

 

 俺ほんと何しに宮崎くんだりまで来たんだよ・・・・。

 

 もし将来仕事で宮崎県の人に会ったときに「うまばくさん宮崎来たことありますか?」って聞かれても「え?来たことあるんですか?何しに来られたんですか!?」とか言われるのが怖いから今回の来訪はノーカンにしてえよマジで・・・

 

 さてさて次の目的地を決めるためピノを開封しましたところ!

 

f:id:umabak:20180513212226j:plain

 8です! 115に8を足して123で検索しますと!

f:id:umabak:20180513212346p:plain

 次の目的地は二本松店となりました!

 福島県ですのでこれは日帰りでも行ける! 余裕です!!

 近いうちに来訪したいと思います!

 次こそは勝つ・・・!!!

 それではまた次回!!!!!!!!

4月28日時点のパチ年間収支を計算してみました・・・

 非常に気が重い作業でしたが・・・

 

 エクセルを立ち上げて集計しました・・・

 

 ご覧ください・・・

 

f:id:umabak:20180428104508j:plain

 

 マイナス366.5k・・・

 

 メタAI見てくれー!

 

 バランス調整してくれー!!!

 

 半分くらいでいいから返してお願い(泣)