読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サル日記40

40への階段。

はらたいらがキレた日

雑記

 子供の頃、土曜の夜といえば「まんが日本昔ばなし」→「クイズダービー」→「全員集合!」の流れだったというオヤジは私だけではないと思います。次の日が日曜日ということもあって、これらの番組を見ているときの多幸感は強烈なものがありましたよね。

 今日はそんなサタデーナイトの一翼を担っていた番組「クイズダービー」のなかで私が強く記憶に残っていることをお話しします。

 「クイズダービー」は最初に3千点を与えられた参加者がクイズに正解しそうな人を5人の回答者のなかから1人選んで持ち点を賭け、最終的に10万点越えを目指すという番組なんですけども、その5人の回答者のなかで1人、毎週驚異的な正答率をたたき出す回答者がいました。

 そうです。はらたいらです。

 はらたいらは漫画家という肩書きで出ていましたが、はらたいらの描いた漫画を読んだことがある子どもはほとんど存在せず、我々にとってはらたいらは、ただただ「クイズのメッチャ強い人」でした。他の回答者が全く歯のたたない難問でも、はらたいらの回答を開けるといつも正解を意味する赤背景画面が・・・! 政治、経済、芸能、科学、雑学・・・どんなクイズでもまんべんなく正解するはらたいら。そのインパクトはあまりにも強烈であり、当時の子供にとってはらたいらは全知全能の神という認識であったのです。

 さて、そんなクイズダービーのなかで、あるとき、次のような問題が出されたのです。

 ーーーBAKUの「ぞうきん」という曲のなかで主人公の「ぞうきん」は何を拭くと臭くなるからやめてくれ、と言っているでしょう?

 みなさん、わかりますか? 答えは「牛乳」です。私は当時小学生だったか中学生だったか覚えてませんが、とにかく「ぞうきんは牛乳拭くと臭くなる」というのはあまりにも常識。クラスメートは100%知ってること。テストの点がいつも最下位のアベくんだって知っているあるあるネタでした。おいおい、いいのかい銀さん? こんなカンタンな問題を出しちまって・・・? そう思って見ていたのですが・・・。

 なんと、この問題。

 5人全員不正解だったんです!!

 夕飯食ってたオレの手から箸が転がり落ちました。本当にビックリしました。いや教授や竹下景子が不正解だったのはどうでもいいんですが、はらたいらですよ! あの全知全能の神、はらたいら神がですよ! こんな「1+1は?」よりもカンタンな問題を間違えるかぁ!?

 動揺を隠しきれないうまばく少年。しかし、さらに衝撃な光景が目に飛び込んできました。「答えは牛乳です」と告げられたはらたいら

 「え、牛乳? はぁ? なんで? なんで牛乳ふくと臭くなるの?」

 と、メチャメチャ不機嫌そうなのです!!

 それを見て私は「あー、どんなに頭いい人でも小学生レベルのことを知らないことがあるんだなー」と気づきました。だってアベちゃんが知っててはらたいらが知らないことがあるって、ここまで明確に提示されたのですから! 

 あれから30年近くたち、今でもはらたいらのマンガは1ページも読んだことない私ですが、あの日のはらたいらのおかげで、私は今までどんな人に対しても「この人は私の知らないことを知っている先生である」という認識を持てているのかなと思います。

 ありがとう、はらたいら

パチンコ店で貴方のうんこマネジメントは劇的に向上する

健康 パチンコスロット

 女心とうんこの出るタイミングは未だにわかりません。

 みなさんも出先で「なぜ今なの!?」というタイミングでうんこしたくなること、ありますよね。そういう時に備えて「ここにキレイで居心地のいいトイレがある」という情報をストックしておくことは、間違いなくあなたの財産になることでしょう。

 そこで本日、皆さんにお伝えしたいのはパチンコ屋のトイレはメチャメチャ使えるゾということです。

 当然かもしれませんがパチンコしない人はほぼパチンコ屋行きませんよね? でも、それは本当にモッタイナイ! YOU! 損してるよ!

 パチンコ屋のトイレは何がいいかというと、まず第一に便器の数が多いです。数こそチカラです。コンビニやマクドナルドのトイレは大便器が1つしかないことが多く、緊急時に駆け込んだら先客がいた・・・Oh・・・そのときの絶望は計り知れません。ですが、ご安心めされ! パチンコ屋はズラリと個室が並んでいるのでまず埋まっていることはないし、万一埋まっていたとしても

 待ち時間 = 一人当たりのうんこ時間/個室数

 という公式からわかるように、個室数があるところは待ち時間が短い! もう1度言おう! 数こそチカラです!

 さらにパチンコ屋のトイレは広くてキレイです。もはや居住するに値するレベルです。たまーに負けた腹いせで大便を便器の外にまき散らすテロリストや、負けた腹いせに便器の上で首を吊るテロリストが存在しますが、最近はそういう話もあまり聞かなくなりました(私が知らないだけかもしれませんが)。じっくりと快適にうんこできる。これはうんこの出も違います。私も数々の名うんこをパチンコ屋で産みだしてきましたヨ。

 ただ、注意してほしいのは、ここでいうパチンコ屋は都会のゴミゴミしたパチンコ屋ではなく、狙い目は郊外の大型店だというこです。私の住んでいる群馬県で具体名をあげるとマルハンダイナム、D'station、ジャンジャン・・・このようなパチンコ屋はパチンコ打たなくてもいいです。うんこしに行くだけで充分。頼もしい相棒です。

  ということで、パチンコ屋のトイレは、あなたのうんこマネジメントを劇的に向上させます。さあ今すぐ近所のパチンコ屋の場所を覚えてライバルに差をつけろ!

買い物楽しすぎワロタ

家庭

 今年から我が家の家計マネージャーを仰せつかりました、うまばくです。

 私のほうが嫁より通勤時間が圧倒的に短いこともあり、日々の食材の買い物はほとんど私がやってます。へええ大変でしょう、えらいわネェという読者の声が今聞こえてきましたが、なんのなんの、これが楽しいんですヨ!

 私の自宅から車で10分圏内には名だたるスーパーやドラッグストアが林立しており多様な選択肢があります。そしてそれぞれの店で特売日、はたまたポイント5倍デーなどのイベントがあるため、「必要なものを質を落とすことなく迅速に安く調達する」という命題の最適解を考えながら買い物することは、かなり奥深いゲーム性があるのです。

 たまたま「今日は豚バラ白菜を作ろうかなー」と思ってスーパーに行ったら、ちょっと高級な豚バラ肉が消費期限間近のため半額に見切られてた・・・なーんてことがあったらアンタ! イチローじゃないけど、ほぼイキかけますよ! ガッツポーズも飛び出すってもんでしょう! 少なくともGODのフリーズ演出くらいの快感はありますよ! 

 いや「安く」だけだったら時間をかけてスーパーのチラシを比較検討すれば誰でもできますよ。しかし、それにかかる「時間」や「移動のための交通費」などのコストを総合的に考え、最適解に近づけていくことは本当に深い。だからこそ面白い。

 まだまだ主夫経験の浅い若輩者、かつ優柔不断な性格であることもあり、今は買い物にちょっと時間コストかけすぎてますね。もっともっと経験を積み、それぞれのスーパーの棋風を肌で実感して、スッスッスッと光速で買い物ができるバイヤーになりたい。これが私の将来の夢です。おわり。

前橋ピノ豚の旅(企画案)

旅行

 おはようございます。昨日、職場の新年会が前橋であったので、高畑○太事件の聖地ビジネスホテルに泊まってみました。快適すぎて笑けてきます。

 さて、フロントで周辺観光案内をあさっていたら、次のようなパンフレットがありました。

f:id:umabak:20170107070842j:plain

 前橋市は豚肉生産がさかんで、豚肉料理の街として売っています。私うまばくも豚肉料理だいすっき!で小倉優子の名曲風に言えば「ブタミンLOVE」でありますし「この豚!」とも呼ばれています(主に風俗で)。これは食ってみたいなあジュルリと思い、はてどの店に行ってみようと考えたとき、「70店舗」という数字にピコーン!となりました。

 これ、ピノの旅できるんじゃね?

 あ、「ピノの旅」ってご存じですか? アイスの「ピノ」はわかりますよね? その「ピノ」のなかに楊枝が入っているでしょ? その楊枝に実は1から72までの数字がランダムで1つ書いてあるんです。これをサイコロに見立てて旅の行き先を決めるという、おそらく日本全国で私しかやってない遊びです。

 この72面体ダイスをいかに使うか、なかなか難しいんですが、今回のT-1グランプリの参加店が「70店舗」。72に近い! そこで、こんなレギュレーションはいかがでしょう。まずピノを買います。ピノは食います。そして楊枝に出た番号の店に行って豚肉料理を堪能します。そしてまたピノを買います。以下ループ。

f:id:umabak:20170107072229j:plain

 パンフレットによると8店舗制覇すれば最高ランクのコースに応募できるので、8回ピノと豚肉料理を食えばいいわけですね!って、そんなに食えるかーーーーい!!

 いや待て。1日でやろうと思うからダメなんであって、日を改めてもいいというルールだったら余裕でしょう。開催期間を見ると1月7日から3月7日までとあります。2ヶ月あればなんとか・・・。

 あと71,72の数字が出てしまったらどうするかですが、それはなんか適当にバツゲーム設定すればいいんじゃないかな。それまでの店舗数リセットとか(怖っ!)。

 あとシンプルにピノ食った直後に豚肉料理食いたくねーなーと思いますが、それもピノ食ってから豚肉料理食うまでに時間おけばOKでしょう。とにかくピノ→豚→ピノ→豚→ピノ→豚→ピノ→豚→ピノ→豚→ピノ→豚→ピノ→豚→ピノ→豚をインターバルいくらとってもいいから3月7日までにやりきれ、と。そういう旅です。

 

 まあオレはやるかどうか微妙ですが、これ読んで面白いと思ったヒマな豚野郎は誰かやってください。

2017年初打ち報告

パチンコスロット

 本日、1月5日仕事帰り。群馬で生まれ群馬で育ったホール、D'stationにて2017年初打ちをしめやかに行いました。実は昨日1月4日の仕事帰りにもディーステに寄ったのですが、打てる台がなかったので打たずに帰ったのです。偉い! 今年のうまばくさんは本気だぜ・・・!

 で、本日「打てる台」と判断して着席したのがこちらの台です。ご覧ください。

f:id:umabak:20170105213956j:plain

 646ゲームハマりの凱旋! キミに決めた!

 ・・・いや天井まで800あるし、かなり危うい選択ですけども、この辺で妥協しとかないとマジで1月1台も打てなくなりますので・・・。スロットの台選び基準も、女性の好みもストライクゾーンの広さでは定評のあるうまばくさん。これがオレの生き方だ! 見とけオラァ!と万札をサンドにブチ込み、ついに開戦の火ぶたが切られました!

 

 したらば!

 

 

f:id:umabak:20170105214855j:plain

 

 ンマーーーーーイ!

 

 805ゲーム。投資わずか7本。天国確定出目からずいぶん煽りまくってるなーと思ったら、まさかのV揃いですよ! V揃いは3連以上確定なので、この時点で2017年初打ち勝利確定です! ハハハッ! すまんな皆の衆!

 

 そしてこれが3連で終わるかと思いきや・・・

 

f:id:umabak:20170105215339j:plain

 宇宙きた! 宇宙きたよこれー!

 

 G-ZONE終了後、宇宙移行!

 

 潜伏してましたー! うれCY!

 

 なんか高確率のループひいてしまったんでしょうか。その後もボコボコ連チャンしていきます!

 

 

 そしてこの後、とんでもないことが起きました!

 

 

f:id:umabak:20170105215819j:plain

 

 神出目降臨wwwww

 

 あまりの感激で、まわりの目なんて一切気にせず、満面の笑顔でスマホをポッケから取り出し、撮影しました!

 

 凱旋打ち続けてけっこうたちますが、初めて見た! ボクぁこの出目を見たいがために凱旋打ってると言っても過言ではなかったんです! しかし、まさか! まさかこの2017年初打ちという舞台でお目見えするとは!! 感無量です! スロット知らない読者の方も、ぜひ想像してみてください。初詣でおみくじ引いたらそこに「大吉」でも「中吉」でもなく「072」と書いてあった。そしたらどうですか!? 2017年、マジで負ける気がしないでしょう!?(なお、この出目が出てもG-STOP普通に入りませんでした。)

 

f:id:umabak:20170105220604j:plain

 結局、10連チャンで終了。上乗せやプレミア役を全く引けませんでしたけども、それでもここまで育てば大満足です。7本投資の53本回収でプラス46本! 会心の勝利でした!

 この調子でジャンジャン金を稼いで、スペランカートーーク最終回は豪勢にやりますから、みんな期待しててね! チャオ~。

『SNSって面白いの?』読書感想

読書

この本の目次

1章 「ソーシャル」とは何か
2章 いろいろなSNS
3章 SNSの発展を可能にしたテクノロジー
4章 SNSがもたらすもの
5章 経験者が語るSNS利用術 

この本の要約

 「ソーシャル」というのはIT用語ではなく「人間同士の関係」という意味。この「ソーシャル」には濃淡がある。例えば雑誌で「うまいラーメン屋はここ!」と紹介されても本当?って思うけど、身近な友達が「あそこのラーメン屋うまいよ」と言ったら信用する。SNSソーシャル・ネットワーキング・サービス)の登場によって、この「濃い関係の人の情報」(例:あそこのラーメン屋うまいよ)をITを使って爆発的に広めることができるようになった。その情報の伝播力は絶大で、今や私たち一人一人が巨大な権力を手に入れたと言っていい。良い意味でも、悪い意味でも。

SNSって面白いの? 何が便利で、何が怖いのか (ブルーバックス)
 

 この本で印象に残った所

 ある程度ターゲッティングしてくれるからこそ、インターネットの、SNSの広告に意味があるとは言えないでしょうか?(214ページ) 

 

  SNSではそのユーザーのプロフィール情報、購入履歴、検索履歴から、その人に興味のあるものをビタで広告表示させます。ユーザーは自分の興味のある広告だけ見れるし、広告主も届けたい人に効率的に広告を届けられるから嬉しいことでしょう。

 しかし、当然、自分に興味のない分野の広告は目につきずらくなりますよね。そうなるとテレビやラジオのCMのように、自分が思いもしなかった分野の面白いCMを見て「へー、こういうのがあるんだー」っていう発見がなくなります。

 ターゲット広告が極端に進んでしまうと、自分の世界しか見てない、視野の狭い人間が増えていくのではないでしょうか。それって、本当に幸せなのかなあ、と思います。

 

 個人情報って、SNSやってなくたってもれるものなんですよ。人が何をしているか、どういう人間かって、会えばわかるでしょ? 人に会わずに過ごすことなんてできないんです。だとすれば、個人情報って、そんなに神経質になるものでもないような気がします。フェイスブックを嫌がる人は、たぶん、自分が何者か見えちゃう、見られちゃうことが怖いんだろうね・・・ただ、どうなんだろう? そんなに自分て大事なものかな? そこを捨てて得られるものの方がずっと大きいような気がするんです。(232ページ)

 

 フェイスブックで「1枚の広告シリーズ」という活動をされている方の言葉です。個人情報とかそこまで神経質に守るべきこと?利益のほうが大きいよ?っていう視点が新鮮でした。確かに、自分自身を売っていくタイプの人、個人事業主やアイドルにとってはSNSは強力ですね。私はそこまで自分を売っていくメリットがないので、個人情報晒すリスクのほうが大きいかな~。

 

クレジットカードを使わず、サービスカードを作らず、携帯電話も持たず、SNSには当然入会しない。名前を明かすことに神経質になれば、あなたのプライバシーはほぼ完全に守られるでしょう。正しい意見だと思います・・・現実的かどうかは別にして!(210ページ)

 

  うーん、私はできないけど、どうなんだろ? そこまで非現実的でもないような。こういう人、いてもおかしくない気がします。

 この本読むと、これからの世の中、私たちの個人情報はますますあらゆる所でガンガン使われそうに思えてなりません。それは便利な世の中になるために使われるんでしょう・・・たぶん。そう信じたいですが・・・例えばですよ。この先、発達したAIが自我を持って人類を滅ぼそうとしたとしましょう(そんな映画なかったっけ?)。そういう時に最後に勝つのは「完全に個人情報を死守した人」ということもありうるのかなーとも思いました。

2017年の目標

 昨年末、無事に40歳になりました、うまばくです。さて1年の計は元旦にあり、と申しますので、40代のファーストイヤーである今年の目標をザーッと書いておこうと思います。

 私は「家庭」「仕事」「趣味」の三脚のバランスを意識して生きておりますが、今回はもうちょっと細分化して「家庭」「仕事」「ラジオ」「読書」「旅」「スロ」「健康」という項目で目標を書きます。

1.家庭

 妻が昨年から羽仁もと子の家計簿をつけ始めたのですが、とにかくクソ細かくてクソ面倒くさくて頭がフットーしそうだよぉ!ということでしたので、今年は私が家計簿をつけることになりました。確かに羽仁もと子家計簿は面倒くさいんですが、こーゆー1年の予算たてて費目ごとに執行する形式は行政事務マンの血がたぎるものがありますね。さっそくエクセル組んで1月3日までの家計を入力しましたが、今のところ楽しくやれてます。というわけで、この家計簿を1年間しっかり記帳しつつ、家計マネジメントしていきまぁす!

2.仕事

 今年は後進の育成に今までよりウエイト置きたいです。というのは昨年までそのウエイトがほぼゼロだったので・・・。今の部署にきて3年間たち、幸か不幸か、まわりの期待や評価は大きくなってきたのですが、あまりにも自分の仕事しか見ずに来てしまったなぁという反省があります。あいかわらず自分の仕事もいっぱいいっぱいな状況ですが、手で抜けるところは抜いて・・・あ、間違った、手を抜けるところは抜いて、後進を育成する余裕を持ちたいと思います。

3.ラジオ

 2011年4月に始めたスペランカートーークというラジオ動画製作が、今年256回を迎えて終了する予定です。今216回なのでまだまだ回数はあるんですけども、このラジオの経験は本当に私の人生の宝物になってますし、たぶん私が死ぬ間際まで誇りに思う勲章です。頑張って最高の終わらせ方をしたいです。

4.読書

 読書の大切さ、面白さ、最近になってよくわかるようになりました。今年は読んだ本のことをアウトプットしたいです。まずは書評をブログで書くとか、そういうところから始めたいんですが、実は密かな野望としてスペランカートーークが終わった後、来年から書評ラジオやってみたいと思ってます。読んだ本のまとめや感想に自分の経験談をひと味ふりかけて5分くらいでコンパクトに話したら面白い&役に立つものができるかな?と思ってます。その準備を今年やりたいです。

5.旅

 昨年は念願の愛媛一人旅をしましたが、これがもう最高としか言いようがなくて、本当に旅は自分を一回りも二回りも大きくしてくれるなと。やらなあかんなと。そう思います。ですので今年も万障繰り合わせて旅したいと思います。今年はどこ行こうかにゃー。例えば福島宝探しとか、もし今年もあるとしたら昨年以上にガッツリ日程とってトレジャーハントするのも面白そうだよなー。あー血沸く血沸く!

 

6.スロット

 昨年は50万プラスからのまさかのマイナス転落という経験をして、やっぱバンザイ特攻は愚かだなあと再認識しました。「打てる台なかったら打たずに帰る」「どんなに少量でもチャンスゾーン抜けてたらメダルを流して帰る」もう何年も前から頭ではわかってるんですけども、とにかくこの2点の徹底に尽きます。幸い自分のなかでの「打てる台」基準は世間一般よりアマいので(例:ハーデスなら600から、まどマギなら450から)たいがい打てる台は拾えるんですが、もし無かったら絶対に打たないで帰るようにしたいです。

7.健康

 この項目については10年前と今とでガラッと景色は変わりましたね・・・。昨年の人間ドックの結果は愕然としました。40を過ぎて「あ、本当に人間っていつ死んでもおかしく無いんだな」と思うことが多くなりました。でも一方で「人生ってメチャメチャ面白いな!」と思うこともまた40を過ぎて多くなりました。私はまだまだ生きていたい。まず健康を気にする第一歩として、今年は「毎日風呂上がりストレッチ」「週に2回は休肝日」この2点をやっていこうと思います。

 

  以上、みなさんに宣言いたします。今年もよろしくお願いします。