読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サル日記40

40への階段。

長女がクレーン係を拝命した話

f:id:umabak:20160516213743j:plain

 もうすぐ長女の遠足があります。

 予定見ると今日が班編制だったので、帰宅した長女に「どうだった?」と聞いてみたところ、予想外の答えが返ってきました。

 

 

長女「クレーン係やることになった」

 

 

 驚きでした。ビル建設現場ではありませんよ? 小学1年生の遠足ですよ? 遠足においてクレーン係って何をするんでしょうか? そのことを娘に糾したところ・・・

 

長女「ゴミが道に落ちていたらファンファンファン♪(←UFOキャッチャーの擬音)ってゴミを拾うっつーわけ」

 

 なるほど。道に落ちてるゴミをUFOキャッチャーのクレーンのように拾う。これがクレーン係なんだと。しかし、ずいぶん変化球の係を作ってるなーこの学校は・・・

 

 そう思って遠足のしおりを見ると・・・

 

f:id:umabak:20160516215218j:plain

 

 くりぃん係じゃねーかwww

 

 まあオレも一瞬納得しかけたように、ゴミを拾う動作がクレーンのように見えなくはないため、当たらずとも遠からず・・・・かな?

 そう思ったので特に訂正はしませんでした。

 そんなわけで今日も練習のため、クレーンのように手を伸ばし、家に転がっているゴミとか次女とかをファンファンファン♪と回収してまわる長女なのでした。