読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サル日記40

40への階段。

待つよねー!

 長女が小学校に入学しもうすぐ2ヶ月。まあまあ軌道に乗ってきました。

 私が見ていて自分が小学校のころと今は違うなーと思うことが多々あるのですが、そのなかの1つに「小学校で英語を教えている」ということがあります。この前も「あいむふぁいんさんきゅー。あんどゅー?」みたいなことを言ってました。

 

 さて、そんなある日、保育園年中の長男がいきなり

 

 

 「待つよねー!」

 

 

 と言ったのです。

 

 あまりにも唐突だったので一瞬、何がなにやらわかりませんでした。

 

 

 「待つよねー!」

 

 

 

 なになに? なにを待つの?

 

 

 「待つよねー!」

 

 

 

 ・・・・?

 

 

 !

 

 

 そうか!

 

 

 「What's your name?」だ!

 

 

 そうです。長男は長女が「What's your name?」と言っているのを聴いていて「待つよねー!」とマネしたのです。

 かのジョン万次郎は「What time is it now?」を「掘ったイモいじるな」と言ったそうですが、我が家にもジョン万次郎がいたかー!?と感動した出来事でした。