読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サル日記40

40への階段。

【朗報】長女は下りのエスカレーターを恐れない

 スマークやイオンなどのショッピングセンターに行くと、うちの長女はエレベーターを使いたがらず、上下の階の移動は専らエスカレーターを使いたがるのです。なぜ?と聞くと「エレベーターは景色が見えないのでつまらん」とのこと。はあ・・・そうですか・・・。

 しかし、この長女のエスカレーター指向、実はワタクシ大変うれしく思っております! なぜなら私うまばくは小さいころ、下りのエスカレーターが怖くてたまらなかったからです。いや、今でも下りのエスカレーターに乗るときはギクシャクしてると思います。そのくらい私は下りのエスカレーターが怖いのです。

 下りのエスカレーターが怖いと何が困るか、皆さんわかりますか? それはどんなに楽しいショッピングセンター、私が子供のころで言えば「いせや」「西友」などの楽園でも、いったん2階以上に上がったが最後「下りるときどうしよう・・・エスカレーター怖い・・・」という心配ばかりして心の底から楽しめないんです!

 ・・・まあ皆さんの言いたいこともわかります。

 そんなアホな心配するのはお前だけだよ、と。

 でも、それが私うまばくの性格だったのです。

 そしてこれは下りエスカレーターに限ったことではありません。何か遠い将来に懸念事項があると、私はそのことで頭がいっぱいになってしまい、何も楽しめなくなってしまうのです。例えば体育で冬くらいに苦手な跳び箱の授業があると知った瞬間、それが春だとしても「跳び箱どうしよう・・・イヤだ・・・」という鬱な気持ちが続くのです。

 まあ、40歳になった今ではさすがに克服できつつありますが、この面倒くさい性格のために、私の10代20代の青春時代は本当にゴミだったと思います。もっと楽しい時間が過ごせたはずなのに・・・。クソッ・・・クソッ・・・・!

 だから、私は最愛の長女が下りエスカレーターに楽しく乗れていることが本当にうれしいのです。顔も性格も私に似ている長女ですが、下りエスカレーター嫌いという点は似なかった。

 神様。ありがとうございます。